フレームがレンズをすべて覆っている!フルリムのメガネ

フルリムのメガネとは?その特徴を知ろう!

一般的にメガネといえば、レンズ全体がフレームで覆われたタイプをイメージするのではないでしょうか。フルリムのメガネとは、実はこれのこと。レンズをフレームでしっかりとガードしているため、強度や耐久性そして安定感に優れるのが、大きな特徴です。またフルリムには金属素材のフレームの他、プラスチック素材で作られたセルや、メタルとプラスチックの異なる素材を混合したコンビネーションなど、様々なタイプがあります。

このためメタル素材で細いフレームにしたり、プラスチック素材で太くインパクトのあるフレームにするなど、バリエーション豊かにデザインを実現できることも、見逃せない特徴です。ビジネスから日常生活まであらゆるシーンで活用できるのが、このタイプのメリットと言えるでしょう。

フルリムにはどんな形状のタイプがある?

前述したようにフルリムは素材やデザインなどの点において、バリエーションの豊さが特徴です。同時にその形状にも様々なタイプがあります。まず最もオーソドックスなのがオーバル型。これは横長の楕円形をした形状をしており、老若男女を問わず誰でもあらゆるシーンで無難に着用できるので、常に一定の人気を誇ることで知られます。

次に逆三角形の楕円形をした形状といえば、ボストン型でしょう。昔からメガネの定番といえば、このタイプをイメージする方もいるはず。知的でありながらも、力強く活発な印象を与えることができるので、男性を中心に人気のあるタイプです。

もう1つ忘れてはならないのがスクエア型です。こちらも昔から定着している、定番中の定番。角のある長方形のラインによって、顔全体のイメージを知的でシャープに見せることができます。